東山動物園の動物たち

(この記事は一番上に表示されるようになってます)
東山動物園の動物を撮った写真や動画がたくさん増えたので、下記の別表を作った。
85種類越え ←
250本越え ←
2010/07/14
現在
撮影した動物一覧 ・・・動物別に撮った写真や動画(本数)の有無。
動画一覧表(動物) ・・・動物の動画の一覧(UP順)。
動物の画像は、写真アルバムの東山動植物園で撮った写真にある。
動物の動画付き記事は、サイト内検索で”動物の動画”と検索すると現れる。

| | コメント (8)

2019年1月19日 (土)

夢に出る愛くるしさ

先日の中日新聞に、マレーバクの記事が載っていた。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

181217zoo

バクには伝説が多い。
お釈迦さまが座った背中が白くなったとか、神が他の動物の余り物で作ったとか。
有名なのは悪夢を食べる、というものだろう。
 夢食いは本当か。
東山にいるのは12歳の雄ヒサ1頭。
担当になって3年の飼育員大松佳葉子さん(40)に聞いてみた。
「悪夢? ガンガン見ますよ」。
安眠を約束してくれるわけではないようだ。
 それにしても正面から見たバクがこんな愛くるしい顔だったなんて。
つぶらな瞳に高い鼻と長い耳。
のっべりした横顔とのギャップに、心臓バクバク。

マレーバク 奇蹄(きてい)目バク科。
インドネシアやマレーシア、タイなどの沼地や湿地帯に暮らす。
夜に単独で行動する。
森林開発で生息地が減り、絶滅危倶種に指定されている。

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

| | コメント (0)

2019年1月 9日 (水)

気は優しくて力持ち

先日の中日新聞に、インドサイの記事が載っていた。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

181203zoo

 よろいのような皮膚、やりのような角はまるで、勇猛な戦士。
「ヨロイサイ」「イッカクサイ」の異名を持つ。
 幼い頃はトラが脅威だが、大人になれば命を脅かすのは同類と密猟者だけ。
雌をめぐる決闘で、戦死することも珍しくない。
 でも動物園だと、とっても穏やか。
イベントではお客さんの手から餌を直接もらう。
こんなに近づける大型動物そんなにいない。
 足の裏をつつきに来るカラスにだって、どうぞお好きに-。
気は優しくて力持ち、のサイたる動物。

インドサイ 奇蹄(きてい)目サイ科
生息地はインド北部からネパールの草原に点在する。草食。
視力は弱いが、聴力と喚覚に優れる。
東山では雌1頭、雄2頭が暮らす。

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

| | コメント (0)

«ゴリラの餌 30種類以上