東山動物園の動物たち

(この記事は一番上に表示されるようになってます)
東山動物園の動物を撮った写真や動画がたくさん増えたので、下記の別表を作った。
85種類越え ←
250本越え ←
2010/07/14
現在
撮影した動物一覧 ・・・動物別に撮った写真や動画(本数)の有無。
動画一覧表(動物) ・・・動物の動画の一覧(UP順)。
動物の画像は、写真アルバムの東山動植物園で撮った写真にある。
動物の動画付き記事は、サイト内検索で”動物の動画”と検索すると現れる。

| | コメント (8)

2019年2月 9日 (土)

お母さんの袋を出たよ

先日の中日新聞に、コアラの赤ちゃんの記事が載っていた。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

190208zoo

 東山動植物園(千種区)で、雌のコアラ「ホリー」(8歳)のおなかの袋から赤ちゃんが姿を見せ始めた。
父親は6歳の雄「タイチ」。
 昨年7月7日に生まれ、半年間ほど「育児のう」と呼ばれる袋の中で母乳を飲んで成長。
1月上旬から体の一部が見え始め、月末には顔も確認できるようになった。
袋の申で過ごす時間が長いが、袋から出てホリーに抱っこされることもあるという。
 まだ性別は不明で、分かり次第、愛称の投票を始める。
 園では1984(昭和59)年にコアラが来園して以来、この赤ちゃんを含めて45頭の赤ちゃんが誕生している。
誕生は2017年8月誕生の「りん」以来。
コアラは9頭になった。
 園の担当者によると、現在はくりくりの目を輝かせてお母さんの袋にしがみついているが、「1ヶ月後にはおんぶする姿も見られるようになる」という。

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

| | コメント (0)

2019年1月29日 (火)

人気アップ 祈願中?

先日の中日新聞に、コツメカワウソの記事が載っていた。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

181224zoo

 縫いぐるみのような手と手を合わせる8歳の雌、ヒナ夕。
つぶらな瞳の奥で何を祈ってるんだろう。
 最近、カワウソ人気は高まっている。
人の多い正門近くで、来園者の「かわいい!」の声に1匹で応えた。
にぎやかな1年だったと振り返っているようであり、1年前に世を去った仲間を思うようでもある。
 手を重ねる本当の理由を知るのはヒナタのみ。
こうやって祈っているようにも見える。
 「来年がきっと良い年でありますように」

コツメカワウソ
食肉目イタチ科ツメナシカワウソ属
インド、インドネシア、中国南部などに広く生息。
カニや貝、魚などを食べる。
名前の通りとても小さな爪がある。

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

| | コメント (0)

«夢に出る愛くるしさ