« ブラジルバクの水浴び | トップページ | タンチョウツルの羽が汚れたらクロヅル? »

2008年9月28日 (日)

動画サイト画質比較(zoome、@niftyビデオ共有、YouTube)-1

動画付き日記を書けるzoomeは、動画の画質がいいというのを知った。
まだ詳しく把握していないが、日記なしで動画だけのUPは無理みたいである。
YouTubeはアクセス数が伸びるが画質が悪いので、画質がいい@niftyビデオ共有を自分は使っているが、アクセス数が伸びない。
zoomeの動画投稿本数は約19万本であり、@niftyビデオ共有の動画投稿本数は約7万本である。
3社(zoome、@niftyビデオ共有、YouTube)の動画サイトの画質を比較した。
UPした動画ファイルは、PowerShotS3ISで撮った320x240・15fpsでavi(MotionJPEG)ファイルである。

zoome

@niftyビデオ共有

YouTube

@niftyビデオ共有よりzoomeの方がわずかであるが画質がいいと思う。
YouTubeの画質は相変わらず悪いが、以前(2007年11月)より良くなっている。
@niftyビデオ共有へ動画をUP時間が短いと思っていたが、zoomeに動画をUPする時間も短かった。
YouTubeは画質もイマイチだし動画をUPする時間もかなりかかるので、YouTubeの利点はアクセス数が多いだけ(笑)。

【zoome】:長さ無制限・サイズ200MB以下。自分はほとんど使用していないので、アクセス数など詳細はわからない。
【@niftyビデオ共有】:長さ12分未満・サイズ100MB以下。アクセス数は少ない場合が多く、mixiの日記に貼り付けリンク不可。
【YouTube】:長さ10分未満・サイズ1GB未満。アクセス数がとても多くて、mixiの日記に貼り付けリンク可能。 その動画を貼り付けリンクしているサイトのURLがわかる。

|

« ブラジルバクの水浴び | トップページ | タンチョウツルの羽が汚れたらクロヅル? »

動物」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。