« 東山動物園のモノレール | トップページ | 動物の正方形写真(2) »

2008年12月 3日 (水)

正方形写真は、イマイチ構図の救済法?

ましかく写真(スクウェアフォーマット)の良さを自分はわからないが、一部の人には人気があるらしい。
縦横比4:3で撮って日の丸構図になったイマイチな画像を正方形写真にすれば、イマイチでなくなることがわかった。
下記の3点の写真は、元画像(縦横比4:3)とましかく写真の対比である。
キンシコウ
080913_094b
Canon PowerShotS3ISで撮影
↑典型的な日の丸構図が、↓正方形写真にすると左右の無駄な空間部分が無くなるので、マシな構図になる。
080913_094

ゴリラ
080913_134b
被写界深度が深いコンデジでは背景がボケないので↑被写体のゴリラが目立たないが、↓正方形写真にすると、余分な背景をカットできるので、マシな構図になる。
080913_134

コビトカバ
080913_170b
ゴリラと同様の理由。
080913_170

これまでに東山動物園で撮った画像で構図がイマイチだと思って公開しなかった画像を、ましかく写真にして公開してみようかな。

|

« 東山動物園のモノレール | トップページ | 動物の正方形写真(2) »

写真」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。