« アシカがかいーの | トップページ | ダチョウのファインティングポーズ »

2010年5月17日 (月)

2羽のダチョウ

東山動物園でダチョウを見た。
100502_087
K100Dsuper(70-300)で撮影
今回たくさん撮った画像は【写真:アルバム】東山動物園(10年5月)に。
かなり前にダチョウの1羽が死んでから残り1羽で過ごしていたが、3月に1羽が来園して2羽になっていた。
この記事によると、東山のダチョウは、雄を「しゃちょう(社長)」、雌を「ぶちょう(部長)」と呼ぶとのこと。
飼育係の玉村友朗さん(36)が4年ほど前、「誰も付けないような名前に」と命名した。
100502_090
ダチョウの「しゃちょう」(左)と「ぶちょう」(右)

「ぶちょう」になったのは、静岡・伊豆の牧場から来園した1歳半の雌(灰色)、「しゃちょう」の雄は羽の色が黒い。
「しゃちょう」は気性が荒く、ストレスを感じると「ぶちょう」を追いかけ回し、けがをさせてしまったことも。
昨年6月に二代目の「ぶちょう」が死んで以来、「しゃちょう」1羽の"ワンマン経営"が続いていた。
名付けてから初代のままの「しゃちょう」に比べ、交代が相次いだ「ぶちょう」。
玉村さんは「今回のぶちょうは体が大きく、しゃちょうも性格が円くなってきたので長生きしてくれそう」。
100502_092
100502_081

|

« アシカがかいーの | トップページ | ダチョウのファインティングポーズ »

写真」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。