« ようやく撮れたダマジカ | トップページ | コジュケイの砂浴び »

2010年5月12日 (水)

クロエリセイタカシギの足が細い

東山動物園でクロエリセイタカシギを見た。
100502_037
K100Dsuper(70-300)で撮影
今回たくさん撮った画像は【写真:アルバム】東山動物園(10年5月)に。
100502_033
いつ見ても足の細さが目にとまる。
100502_035
動画も撮った。

Canon PowerShotS3ISで撮影
100502_034
K100Dsuper(70-300)で撮影
100502_039
動物の動画

|

« ようやく撮れたダマジカ | トップページ | コジュケイの砂浴び »

写真」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

コメント

鳥とかって、こう、なんて御細い足をしてるんだって。
それで、よく折れたりしないなと、いつも思っています。
本当に、見れば見るほど細いですよね。
羽毛に覆われていないので、温感もボディーとは違うのかもしれないです。
たしか、筋とかが力を抜いた状態でにぎる方に働くので、
睡眠状態でも枝につかまった状態を維持できるとかと、テレビで昔見た記憶があります。

投稿: Laylack | 2010年5月12日 (水) 23:29

Laylackさん
>羽毛に覆われていないので、温感もボディーとは違うのかもしれないです。
フラミンゴもそうですが、体温を下げないように、片足立ちしてもう1方を羽毛の中にしまうみたいです。
こんな長い足を器用に羽毛にしまうもんですね。

投稿: mi84ta | 2010年5月13日 (木) 20:01

この記事へのコメントは終了しました。

« ようやく撮れたダマジカ | トップページ | コジュケイの砂浴び »