« 親交つなぐ希少種「メキシコウサギ」 | トップページ | ママと仲良し赤ちゃんゾウ »

2013年3月15日 (金)

カピバラのママのマーヤ

2月中旬の東山動物園のブログに、カピバラのママ「マーヤ」の子育ての記事があった。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

130216

昨年12月14日にカピバラの赤ちゃんが生まれて2カ月が経過しました。
母親であるマーヤにとっては初めての出産であり、上手く育ててくれるか、内心やや不安もありましたが、そんな心配もなんのその、しっかりと母親役をこなし、子供達もすくすく育って、今では青草やリンゴ、ニンジン、サツマイモ、青菜等も食べるようになり、母親のあとをついて回っています。

マーヤにはお疲れ様とねぎらいの言葉を掛けるとともに、今後も子育て頑張ってとエールを送りたいです。

カピバラファミリーは賑やかになりました、是非会いに来てください!

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

.

昨年12月にカピバラの子どもが生まれた時の東山動物園のブログの記事「カピバラが産まれたよ!」は、

----------------------<引用ここから>--------------------------------

121217

12月14日に北園アメリカ大陸コーナーで飼育しているカピバラ夫婦に待望の赤ちゃんが生まれました。

14時頃から出産がはじまり、全部で6頭産まれましたが、残念ながら1頭は衰弱して死んでしまい、もう1頭も病院に入院していますので、運動場では4頭の元気な赤ちゃんが見られますよ!

すこしにぎやかになったカピバラ舎に、みなさん見にきてくださいね!

カピバラはねずみの仲間ですが、赤ちゃんがとても大きくて
出産後すぐに歩き始め、数日後にはエサを食べ始めるようです。

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

|

« 親交つなぐ希少種「メキシコウサギ」 | トップページ | ママと仲良し赤ちゃんゾウ »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。