« ニシローランドゴリラ「アイ」に娘誕生 | トップページ | ウォンバットはコアラの”親類” »

2013年6月 5日 (水)

カピバラの家族が増えました

2013年06月1日(土)の東山動物園ブログの記事「カピバラの家族が増えました」で、カピバラのマーヤ(メス)が6頭の赤ちゃんを出産したのを知った。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

6月1日の朝、カピバラのマーヤ(メス)が6頭の赤ちゃんを出産しているのを確認しました。
昨年の12月14日にも6頭出産しており、その時はとても寒くて残念ながら1頭が生後すぐに死んでしまったのですが、今回は6頭すべてが元気な様子です。

130601capi

またまた可愛いカピバラの赤ちゃんが加わって、一層にぎやかとなったカピバラ舎へ足をお運び下さい。

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

それで、昨年12月にカピバラの子どもが生まれた時の東山動物園のブログの記事「カピバラが産まれたよ!」という記事を思い出した。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

121217

12月14日に北園アメリカ大陸コーナーで飼育しているカピバラ夫婦に待望の赤ちゃんが生まれました。

14時頃から出産がはじまり、全部で6頭産まれましたが、残念ながら1頭は衰弱して死んでしまい、もう1頭も病院に入院していますので、運動場では4頭の元気な赤ちゃんが見られますよ!

すこしにぎやかになったカピバラ舎に、みなさん見にきてくださいね!

カピバラはねずみの仲間ですが、赤ちゃんがとても大きくて
出産後すぐに歩き始め、数日後にはエサを食べ始めるようです。

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

|

« ニシローランドゴリラ「アイ」に娘誕生 | トップページ | ウォンバットはコアラの”親類” »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。