« 新しいアジアゾウのお家を見に行こう!(見学会) (6/11-6/16) | トップページ | カピバラの家族が増えました »

2013年6月 4日 (火)

ニシローランドゴリラ「アイ」に娘誕生

先日の中日新聞に、ニシローランドゴリラの話が載っていた。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

130603gorilla

 名古屋市千種区の東山動物園で2日、ニシローランドゴリラの雌の赤ちゃんが生まれた。
同園では昨年11月に雄の「キヨマサ」も生まれており、乳飲み子が同時に2頭いる園は国内で初めてという。
 母親は「アイ」(10歳)。
同日午前7時40分ごろ、赤ちゃんを抱いているのを飼育員が見つけた。
母子ともに健康だが、アイが授乳をうまくできていなかったため、人工保育に切り替えた。
 今後はアイと父親「シャバーニ」(16歳)など園の4頭の群れへ戻す訓練をする。
今西鉄也飼育第二係長(42)は「うまく返すことができれば、複数の雌の子がいる自然界に近い群れになる」と話す。
 ニシローランドゴリラはコンゴやカメルーンの森に生息する絶滅危供種。
国内では1日現在で、9施設に24頭が飼育されている。

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

|

« 新しいアジアゾウのお家を見に行こう!(見学会) (6/11-6/16) | トップページ | カピバラの家族が増えました »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。