« 「モモンガ飛行」できるかな | トップページ | ハクトウワシ、新居公開 »

2014年4月13日 (日)

東山動物園におしゃれな飲食施設整備

先日の中日新聞に、東山動物園におしゃれな飲食施設整備と載っていた。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

140218zoo

 東山動物園(千種区)に2015年度、しゃれたカフェやフードコートが新たに整備されることになった。
「東山動植物園再生プラン新基本計画」に基づく営巣施設の第二期事業で、名古屋市が2月17日、計画を公表した。
 市は昨年9月、正門近くの「正門エントランスゾーン」(560平方m)、現在の中央休憩所一帯の「アジアゾーン」(2475平方m)、旧アジアゾウ舎の跡地に整備する芝生広場(370平方m)の一角「アジアゾウ広場ゾーン」について、施設展開の提案を民間から募集した。
 外部の有識者らによる選定委員会で審査した結果、ホテルやレストランの運営を手掛けるトヨタエンタプライズ(中村区)などのグループの案を最優秀に選び採用した。
正門エントランスゾーンには、土産物販売店やカフェを設置。
アジアゾーンはフードコートを整備する。
 昨年9月にオープンした新アジアゾウ舎に隣接する旧アジアゾウ舎の跡地の一角は、アジアゾウ広場ゾーンとして、屋台やキッチンカーを並べる。
各施設は15年度に順次オープンする予定。
東山総合公園管理課の担当者は「快適でおしゃれな飲食施設の整備を求める声が多数寄せられている。
民間の力を借りてニーズに応えたい」と話している。
 東山再生プランでは、民間による営業施設の整備を進めており、11年からの第1期事業では植物園内に結婚披露宴もできるレストラン、動物園の上池近くにはカフェをそれぞれ整備した。

140218zoo2

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

|

« 「モモンガ飛行」できるかな | トップページ | ハクトウワシ、新居公開 »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。