« コアラの知識身に付けて | トップページ | オランウータン、遊具の贈り物 »

2015年3月30日 (月)

30cmの長い舌にびっくり

先日の中日新聞に、ミナミコアリクイの舌が長いということが載っていた。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

150304zoo

 動物の口から出ている長いものは食べ物それともひも?
 これはミナミコアリクイの舌です。
その長さは30cmほどもあります。
コアリクイの主な食べ物はシロアリ。
この長いベトベトした舌をアリ塚の奥に差し込みシロアリをくっつけて食べます。
動物園では生きたシロアリを用意できません。
そのため、キャットフード、馬肉のミンチ、牛乳、生卵、ヨーグルトに冷凍アリを少量加えてミキサーでドロドロにしたものが餌です。
これをバットに入れて与えると長い舌を目にも留まらぬ速さで出し入れして食べます。
 コアリクイの体にはレスリングのユニホームを着ているような白黒模様があります。
しかし、だてにユニホーム姿をしているわけではありません。
外敵と出合うとレスラーのようにファイティングポーズをとります。
前脚にはアリ塚を壊すための鋭い爪があり、南米の王者「ジャガー」ですら引っかかれたらひどい傷を負わされます。
 昨年の9月16日に待望の赤ちゃんが生まれました。
生まれてしばらくはお母さんにおんぶされていましたが、今はお母さんについて歩き、餌も食べるようになりました。
しかし、野生下では樹上で暮らすコアリクイ、一日のはとんどの時間を展示室の高い岩の上で休んでいます。
ただ、お昼ごろの餌の時間には地上に下りてくることが多く、間近に見ることができます。
 コアリクイは自然動物館1階の夜行性動物コーナーで展示しています。
自然動物館では夜行性の哺乳類27種のほか、ワニ・ヘビ・カメなどの爬虫類とカエル・サンシヨウウオなどの両生類を多数展示しています。
 動物園は雨や寒い日など天気の悪い日は敬遠されがちですが、自然動物館は冷暖房完備で快適です。
天気の悪い日はお害さんが少ない分、動物をゆっくりとご覧いただけます。
 小林弘志(東山動物園動物会館館長)

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

|

« コアラの知識身に付けて | トップページ | オランウータン、遊具の贈り物 »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。