« お出かけ こまったクマ君 | トップページ | オオアリクイ 母の愛 »

2015年5月17日 (日)

コアラ赤ちゃん 早く外出たい?

先日の中日新聞に、コアラの赤ちゃんが顔を出し始めたと載っていた。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

150513zoo1

 名古屋市千種区の東山動植物園で飼育されている雌のコアラ「ティリー」のおなかにある育児のう(袋)から、赤ちゃんが顔を出し始めた。
4月に死んだ雄の「アーチャー」の忘れ形見だ。
11日に飼育員が撮影した。
 赤ちゃんは昨年11月27日に生まれ、12月半ばには飼育員が目視で成育を確認していた。
生後5ヶ月余りの現在、袋から顔を出すのは1回あたり10分ほど。
今後は顔を出す頻度が増えて、時間も長くなり、夏ごろには袋から完全に出る見通し。
 母子はコアラ舎で公開中で、新たな人気者となりそうだ。
東山動植物園では袋の中の赤ちゃん1匹を含め、雄1匹、雌3匹の計5匹を飼育している。
 コアラは体長2cm、体重1gほどの状態で生まれる。
自力で母親の袋の中に入り、半年間ほど袋の中でお乳を飲みながら成長。
母親のふんも食べることで、ユーカリの消化を助ける微生物を体内に取り込む。

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

|

« お出かけ こまったクマ君 | トップページ | オオアリクイ 母の愛 »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。