« コアラの鳴き声 | トップページ | サクラ100種 1ヶ月彩る »

2016年3月21日 (月)

東山動植物園250万人超す勢い

先日の中日新聞に、東山動植物園の入場者数が250万人を超す予想と載っていた。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

 2015年度の東山動植物園(名古屋市千種区)の入園者数が3日の開園時点で227万5800人となり、前年度全体の入園者数(227万1200人)を早くも上回ったことが、動植物園への取材で分かった。
年度末までほぼ1ヶ月を残しての達成で、1996年以来19年ぶりに250万を超える可能性も出てきた。

 動植物園によると、15年度は4月から3ヶ月間の月別入園者数がいずれも前年同月を下回ったものの、7月以降はすべての月で上回り、現在まで好調に推移している。
 入園者が増えた要因の1つに、園はイケメンゴリラとして人気を集める雄ニシローランドゴリラ「シャバーニ」の存在を挙げる。
 昨年3月、ツイッターで話題に火が付いて以降、英BBC放送など世界のメディアで取り上げられ、シャバーニ目当ての来園者が急増。
ゴリラ舎前にかつてない人だかりができるようになった。
書籍やDVDなど関連グッズも販売され、根強い人気が続いている。
 さらに、暖冬もプラスに働いた可能性が高い。
気象庁によると、11~2月の名古屋の月別平均気温は、平年より1-2度ほど高かった。
特に平年は数字が落ち込む12月は、前年同月比で倍増の13万1600人。
1、2月も10万人台半ばを維持して4~5割増を達成し、全体を押し上げた。
 このままいけば、過去10年で最多となるのは確実な情勢。
14年度の3月単体の入園者は22万5000人で、ここからさらに5%上乗せできれば、250万人超えも視野に入ってくる。

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

|

« コアラの鳴き声 | トップページ | サクラ100種 1ヶ月彩る »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。