« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月の記事

2016年8月31日 (水)

サビオです、よろしく

先日の中日新聞に、オオアリクイのことが載っていた。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

160831zoo

東山、オオアリクイ仲間入り

 東山動植物園(千種区)に雄のオオアリクイ1頭が新たに仲間入りし30日、公開が始まった。
その名の通り、アリを食べる中南米原産の絶滅危惧種。
まだ園に慣れていないためか、フサフサした尻尾を揺らしながら落ち着きなく歩いているが、すでに人懐っこい一面も見せている。
 新入りの名前は「サビオ」。
体重50kgの13歳で、人間だと30代後半に相当する。
英国のベルファスト動物園から25日にやって来た。
少しずつ環境に適応させるため、オオアリクイ舎内の柵で区切られたスペースで過ごしている。
 東山動植物園のオオアリクイは、サビオを含めると雄3頭、雌2頭の計5頭になる。
昨年末時点で国内に13頭しかいない希少な動物で、同園は屈指の数を抱え、繁殖の実績もある。
遺伝的な多様性を保つため、ベルファスト動物園側から無償譲渡を受けた。
 このためサビオに期待されているのは「結婚」。
園に慣れて繁殖期を迎えたら、雌とペアにして水入らずの環境で過ごさせる計画だ。
指導衛生係長の今西鉄也さん(45)は「オオアリクイの子どもは幼いころ、母親の背中に乗って過ごす。そんなかわいらしい光景がまた見られるようになるかも」と期待する。
 サビオは周りのオオアリクイよりも、体毛が少し白っぽいのが特徴。
園の職員が近づくと、自ら擦り寄ってくるなど好奇心旺盛な姿も見せている。

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

| | コメント (0)

2016年8月16日 (火)

食虫植物の面白さを感じて

先日の中日新聞に、食虫植物のことが載っていた。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

160810zoo 「これって花、実、それとも葉?」
 東山植物園の温室サンギャラリーの西端に、食虫植物を展示しています。
この植物、少し変わっていて、植物なのに動物(虫)を食べます。
では、虫を捕らえる部分って、何が変化したものだと思いますか。
実物を見て、観察してみましょう。
葉っぱの先に注目してください。
そうです、葉が変形しているのです。
 食虫植物の多くは、土の栄姜分の少ない場所に書らしているため、根の発達も貧弱です。
土から十分な栄養素を吸収できないため、虫を食べることで、それを賄うよう進化したと考えられています。
生きていくための戦略です。
食虫植物は私たちと同様に消化酵素を分泌することで、捕獲した虫を消化していきます。
もちろん植物ですので、光合成も行っています。
また、種子植物ですので、種で繁殖もします。
 捕虫の仕組みは粘着によるもの、落とし穴(袋)によるもの、葉の開合によるものなどがあります。
モウセンゴケのねばねばした粘液はキラキラしていますし、ウツボカズラ大きな落とし穴袋の入り口部分は、つるつるしています。
貝のように閉じるハエトリグサは、どうなっているのだろうか、と近寄りたくなります。
食虫植物を観察していると、うっかり餌食となってしまった虫の気持ちが分かるかもしれません。
 ウツボカズラの葉の先端を眺めていると、捕虫袋の赤ちゃんが大きくなっていくことも理解できます。
まずは観察から始めて、植物の面白さを感じてみてください。
ぜひ、来園してください。
 大橋淳子(東山植物園指導園芸係)

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

| | コメント (0)

2016年8月 8日 (月)

その名は、タンチョウ

東山動物園のブログに、タンチョウはタンチョウツルではないとあった。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

ツル舎のタンチョウの前で「タンチョウヅルがいる」と言われているのをよく耳にします。
タンチョウの学名は「Grus japonensis」
Grus(ツル) japonensis(日本の)で、そのまま「日本のツル」となります。
タンチョウはツルですが、名前の最後に「ツル」をつけずに標準和名は「タンチョウ」。「ツル」がつかない理由を調べてもはっきりとわかりませんでしたが、まちがいなくツルですよ。

160807zoo

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

タンチョウツルの鳴き声を録音

080913_022
Canon PowerShotS3ISで撮影

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »