« 孤独なニホンカモシカ | トップページ | 東山動植物園の動物園エリアを(12月11日から)当分の間休園 »

2016年11月29日 (火)

シャバーニに勝ったゾウ

先日の中日新聞に、東山動物園の人気動物のことが載っていた。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

161112zoo1

 東山動植物園(名古屋市千種区)は11日、来園者の投票で決める「人気動物ペスト10」でゾウが1位になったと発表。
イケメン「シヤバーニ」で話題のゴリラが王座を奪還するかが注目され、131票差でゾウに敗れたが、大躍進で3位に浮上した。
 投票は1968(昭和43)年から2~4年ごとに行われてきた園の伝統行事。
22回目の今年は10月1~30日の期間中に、3万3176票(2年前の前回比19%増)が寄せられた。
 ゾウは3520票を集めて連覇を達成し、2位には東山の象徴でもあるコアラ(3466票)が入った。
ゴリラは第1、2回で連覇を飾って以降、第4回(79年)の2位を最後に低迷が続いていたが、前回7位(808票)から大きく票を伸ばし、3389票を獲得した。
写真集がヒットするなど、昨年から続くシャバーニ効果とみられる。
 園の広報は「80年前の開園当初からいるゾウの人気は根強い。ただゴリラもゾウ、コアラと並んで東山の顔になったことを印象づけた」と講評した。
11月23日には、上位3種類の担当飼育員がそれぞれの猷舎前で生態を紹介する受賞記念のトークショーがある。

161112zoo2

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

|

« 孤独なニホンカモシカ | トップページ | 東山動植物園の動物園エリアを(12月11日から)当分の間休園 »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。