« 開園のお知らせと定期観覧券について (1/13-) | トップページ | 寒い朝 霜柱そっくりに »

2017年1月17日 (火)

雪、食べられるのかな?チンパンジーが興味

先日の中日新聞に、東山動物園のチンパンジーが雪を食べると載っていた。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

170116zoo

 名古屋に雪が降り積もった15日、東山動植物園(千種区)ではチンパンジーが雪を食べるしぐさを見せ、来園者を喜ばせた。
 午前10時ごろ、屋外運動場への扉が開くと、チンパンジ」6頭が一斉に室内から外へ。
運動場に用意されたサツマイモやミカンなどの餌には目もくれず、こぞって真っ白に積もった雪を手ですくって口に運んだ。
 冷たいからか、しかめっ面をしたり、いったん雪を口から出してまた口に入れたり。
見慣れない光景に集まった来園者たちは「どうして雪を食べてるの」などと笑い、珍しそうにカメラを向けていた。
 園によると、以前から雪が積もった日にみられるしぐさだという。
飼育員の近藤裕治さん(44)は「チンパンジーは好奇心が旺盛。
口の中でふわっと雪が溶けていく感触を楽しんでいるのでは」と推測する。
 中には30分以上にわたって雪を食べ続けるチンパンジーも。
「おなかを壊さない程度にしてほしいです」。
近藤さんは少し心配そうに眺めた。

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

|

« 開園のお知らせと定期観覧券について (1/13-) | トップページ | 寒い朝 霜柱そっくりに »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。