« ゾウ舎の前で平和実感 | トップページ | 本来の生態 動物も「幸せ」 »

2017年6月 2日 (金)

巨大サボテン愛称付けてね

先日の中日新聞に、巨大サボテンに愛称をつけてほしいという記事が載っていた。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

170528zoo

 東山動植物園(千種区)は5月18日に公開した巨大なサボテン「ベンケイチュウ(学名カルネギエア・ギガンテア)」の愛称を募集している。
6月18日まで。

 べケイチュウが植えられた植物園のサガロ温室と、植物会館に備え付けた用紙に愛称を書き込み、応募箱に入れる。
7月2日に命名式を行い、命名者には鉢植えべンケイチュウや同園の年間パスポートなど記念品を贈る。
 西部劇でもおなじみのべンケイチュウは高さ15m、直径65cmにもなる最大級のサボテンで、米アリゾナ州とメキシコのソノラ砂漠が原産。
同園のベンケイチュウは高さ5.4m、直径40cm。
樹齢30年で、やや太めなのが特徴という。
1987(昭和62)年に日米友好の証しとして、アリゾナ州から同園に5本が贈られたが、今年に入り、最後の1本が枯れた。
開園80周年の目玉として、園が長野市の農家から1本を購入した。

 植物への愛称の募集は、同園では初めてという。
指導園芸係長の大橋淳子さんは「愛称を付けてかわいがってほしい。自由な発想で応募して」と話している。

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

|

« ゾウ舎の前で平和実感 | トップページ | 本来の生態 動物も「幸せ」 »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。