« レッサーパンダ 再来期待 | トップページ | 赤ちゃん泳ぎ 今が見頃 »

2017年7月 4日 (火)

サボチュウと呼んで

先日の中日新聞に、サボテンにサボチュウと命名したという記事が載っていた。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

170703zoo

 東山動植物園(千種区)の開園80周年を記念して購入し、愛称を募集していた巨大サボテン「ペンケイチエウ」の命名式が2日、同園であった。
「チュウしたくなるサボテン」との意味を込めて、愛臆たっぷりの「サボチュウ」に決まった。
 命名者は西区上名古屋一の会社員杉浦秀次(37)。娘の凪さん(6つ)と一緒に考えたという。
5月23日から6月18日まで募集し、586件の応募があった。
 式では原誠総合公園長が「末永く愛される名前を付けてもらった」と感謝。
認定証と、ベンケイチュウの鉢植え、同園の年間パスポートなどを贈った。
 ペンケイチュウは米アリゾナ州とメキシコのソノラ砂漠が原産の西部劇でもおなじみのサボテン。
高さ15m、直径65cmにもなり、100年以上生きるという。
植物園のサガロ温室で見られる

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

|

« レッサーパンダ 再来期待 | トップページ | 赤ちゃん泳ぎ 今が見頃 »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。