« 魔よけの力 鮮やかな赤 | トップページ | 母親気遣い 群れで子育て »

2017年11月20日 (月)

仲良し、ヤブイヌ姉妹

先日の中日新聞に、ヤブイヌの姉妹の記事が載っていた。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

171025zoo

 北園アメリカゾーンには、世界のメダカ館の隣にヤプイヌ舎があり、2匹のヤプイヌ姉妹が暮らしています。
2014年11月5日生まれで今月に3歳になります。
少し体が大きい方が「あんこ」、スリムな方が「きなこ」です。
 「キューー・キュー!」 「キュー!キュー!」と鳴き交わしながら、2匹が1列になって走る姿はとてもかわいらしく、きっとその魅力に引き付けられることと思います。
運動場では穴を掘ったりトンネルに入ったり引き返したり、プールに入って泳いだりと、起きている間はじっとしていることがありません。
 ヤプイヌは中南米に生息する最も原始的なイヌ科動物で、別名ブッシュドッグとも呼ばれ、野生では家族を中心とした10~12匹くらいの群れで暮らしています。
体毛は短くて色は茶褐色、尾と四脚は黒色をしています。
体長は60-75cm程度、体重は5-7kg、胴長短足で穴掘りに適した体形をし、指には水かきがあり泳ぎが得意です。
げっ歯類や鳥類を食べますが好物はアルマジロだそうです。
 仲良し姉妹は寝る時も遊ぶ時も一緒。
運動場にはブイやドラム缶など、遊び道具が置いてあります。
小型のヤプイヌにとっては体より大きいブイで遊ぶ時は、両側にある突起を2匹が口でくわえて動かします。
ブイをゴロンゴロンとあちこちに動かし、2匹の息がとても合っていることがわかります。
 また、メスのヤプイヌだけにあるとってもユニークな習性があります。
それは「逆立ちオシッコ」です。
オスは普通に片足をあげてしますが、メスは木に背中を向けて突然逆立ちをしてオシッコをひっかけます。
縄張りを示すために、少しでも高い所にマーキングをするためと言われています。
 ヤプイヌが木に向かった時は、逆立ちオシッコが見られる絶好のチャンスかもしれませんので、タイミングを逃さず見てくださいね。
仲良しヤプイヌ姉妹、あんこときなこの魅力をたっぷり堪能してください。
 岩滝貴子(東山公園協会職員)

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

|

« 魔よけの力 鮮やかな赤 | トップページ | 母親気遣い 群れで子育て »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。