« ホッキョクグマのサスカッチ、雪に大はしゃぎ!! | トップページ | 華やか「冬の花火」人気 »

2018年2月10日 (土)

バレンタイン 愛育んで

先日の中日新聞に、東山動物園のバレンタインの催し物の記事が載っていた。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

180208zoo1

 バレンタインデーに向け、東山動植物園(千種区)はさまざまなイベントを開いている。
担当者は「カップルで心温まる催しに遊びに来て」と呼び掛けている。
 10~12、14日は、園のマスコットキャラクター「ズーボ」がたくさんのハートの装飾を身に着け、登場。
ズーボと記念撮影した人にはチョコレートをプレゼントする。
 12日午前11時からは「キリンにドキドキ▽二人でハートを見つけよう!」と題し、2頭のアミメキリンと間近で記念撮影やえさやりができるイベントを開く。
カップル限定で先着20組が対象。
1時間前に整理券を配る。
 植物園温室では、「温室でハートを探そう」が18日まで開かれている。
 熱帯の産地を中心に800種類以上の植物が並ぶ温室で、葉や花がハートの形をした植物を探して楽しんでもらおうと企画。
ともにアオイ科のハイビスカスやオオハマボウなど22種類にプレートを付け、紹介している。
 サトイモ科のアンスリウムは葉だけでなく、棒状の花の周りにある苞(ほう)と呼ばれる部分が、鮮やかな赤や白、紫色のハート形になっている。
キョウチクトウ科のシャムサクラランの葉は、肉厚で丸みを帯びたかわいらしいハート形。
原産国のタイでは恋人に贈るという。
 温室は15度を下回らないよう設定しており、植物園の松田佳奈さん(22)は「寒さを忘れてかわいらしいハートを探してみて」。
 他にも園内各地に特設の写真撮影スポットを設けている。
隣接する東山スカイタワーでは10、11、14日にいずれも午後6~9時に4階展望室をバーにする催しなどがある。

180208zoo2

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

|

« ホッキョクグマのサスカッチ、雪に大はしゃぎ!! | トップページ | 華やか「冬の花火」人気 »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。