« 2頭のカピバラ | トップページ | 恐妻家の紋次郎 »

2018年6月13日 (水)

いたずらが楽しくて

先日の中日新聞に、ニシゴリラの記事が載っていた。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

180528zoo

 麻布に身を包み、何を思っているのだろう。
その姿からは、フェルメールの絵画のような静けさが漂う。
 でも、それはほんの一瞬。
この麻布、もともとは寝床に敷く麻袋。
びりびれと破いたり」頭にかぶって遊んだり。
5歳でやんちゃ盛りの雄キヨマサにとっては格好の遊び道具だ。
 キヨマサは仲間にちょっかいを出すのが大好き。
10歳離れた姉アイの背中に無理やり乗っかったり、鉄のえさ籠を天井にぶつけては大きな音でみんなを驚かせたり。
時にはリーダーのシャバーニに怒られながら、わんばくに育っている。

ニシゴリラ
霊長目ショウジョウ科ゴリラ属。
生息地はアフリカの熱帯雨林で絶滅危倶種。
雄は群れのリーダーになると、背中の毛が銀白色(シルバーバック)になる。

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

|

« 2頭のカピバラ | トップページ | 恐妻家の紋次郎 »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。