半田山車まつり(20台の入場場面)

2007/10/07
昨日に愛知県半田市に、はんだ山車まつりを見に行った。
今回たくさん撮った画像は【写真:アルバム】半田山車まつり(07年)に。
5年に1度(今度で6回目)、半田市内31台の山車が並ぶのを見ようと大勢の観光客が集まった。
071006_028 071006_029
Canon PowerShotS3ISで撮影
071006_013 071006_040
山車は、絢爛(けんらん)豪華な幕や彫刻で飾られていて、街中を曳き廻し後に整列会場へ入場した。
071006_003

会場への入場時に、勢いをつけて倒れないように曲がりながら入場していた。
山車31台で20台分の整列会場への入場の様子をPowerShotS3ISで写真や動画を撮った。
以下は、整列会場への入場順で並んでいて、2台だけ動画を撮っていない山車がある。
リンク先は動画が見られるが、各山車で勢いのつけ方が違うのが興味深い。

071006_022
動画はClick→福神車(上半田・南組)
071006_024
動画はClick→御福車(岩滑・西組)
071006_030
動画はClick→八幡車(岩滑・義烈組)
071006_032
動画はClick→花王車(亀崎・西組)
071006_034
神楽車(亀崎・田中組)
071006_041
動画はClick→力神車(亀崎・中切組)
071006_044
動画はClick→青龍車(亀崎・石橋組)
071006_048
宮本車(亀崎・東組)
071006_056
動画はClick→神力車(板山・日役組)
071006_058
動画はClick→本子車(板山・本板山組)
071006_060
動画はClick→旭車(板山・小坂組)
071006_062
動画はClick→花王車(板山・大湯組)
071006_069
動画はClick→神明車(岩滑新田・平井組)
071006_073
動画はClick→旭車(岩滑新田・奥組)
071006_077
動画はClick→成車(成岩・北村)
071006_081
動画はClick→旭車(成岩・東組)
071006_084
動画はClick→神車(成岩・西組)
071006_087
動画はClick→南車(成岩・南組)
071006_090
動画はClick→日之出車(西成岩・彦洲組)
071006_094
動画はClick→敬神車(西成岩・西組)

31台が入場後に整列会場で山車が並んだ様子を撮りたかったが、あまりの混雑具合にあきらめた。 山車が整列会場で勢ぞろいした画像が中日新聞で見られた。
071006_098

催し物の群集の中で少しでもいい構図で撮ろうと、 顔の上前方でデジカメを手持ちで動画を撮っていたが、画面がブレやすいのをなんとかしたかった。
先日に一脚とデジカメのネックストラップで、動画を数分撮っても疲れにくくて画面が揺れない工夫を思いついたのを はんだ山車まつりで早速実践した。
一脚の先にPowerShotS3ISを取り付けて、デジカメが顔の上前方になるように持ち上げて撮ると、見渡す感じで撮ることができる。
071006_093
S3ISはバリアングル液晶なので、上前方に持ち上げていてもフレーミングが確認できるのがとても便利である。
デジカメを一脚で支えているので、右手で握り締める必要が無く、動画撮影中にズームして構図を変更することもできた。
そんな状態で撮った画像を見ると、手ぶれがなかったようだし、動画の揺れ具合がかなり少なくなったと思う。  
周りの人は2・3段の脚立を持っている人が多かったが、自分は一脚だけの軽装備で今後も頑張りたい。